« 秋 | トップページ | 17歳 »

2006年10月 5日 (木)

椅子の話

 昨日、Kさんのお宅を訪ねた。

引越ししてから片付けなどに追われていたKさんのお宅もようやく落ち着いたようである。念願の椅子も揃ったとの連絡を受け、この日は名作椅子探訪にお邪魔した次第。

まず、目を引いたそれはマスタールームにあった。届いたばかりのCharles & Ray Eamesの「Lounge Chair」。見るからに存在感のある重厚なデザイン。重厚でありながら繊細さを感じさせる。見ているだけでもなんなので座らせていただく。「うわ~っ」さすがは一塁選手のグローブのイメージ。暖かく包み込まれるような感触である。このまま、いい音楽♪でも聴きながら、うまい酒が呑みたくなる。そんな、まさに至福のときがやってくる。周囲には「LCW」と「Wire Chair」。2階に上がると、ダイニングには柳宗理の「Side Chair」がある。おしりの曲線がキュートな椅子。背中のアイボリーもすごくいい感じである。隣には同じく柳宗理の「Elephant Stool」。小ぶりでかわいいこれは、椅子以外にも子供の踏み台としても使われていたりする多機能選手である。

結論。やっぱり「いいものはいい!」現実的な話をするならば、このような名作椅子と呼ばれる椅子は、デザインが不変であるから買い足しが可能なこと。家族が増えても大丈夫。それから、やはり「見てよし!」「座ってよし!」だ。安定した感触、飽きのこないデザイン、孫やその先の代までも使える素材でもある。値段は高いが、そのような財産と考えたら納得できるはず。また、椅子はインテリアを大きく左右する重要な役割を持っている。きっと一度買ったら二度とは買い換えないでしょう?だとしたら、安易に間に合わせなんてダメ。もっと椅子のことを気にしてみてはいかが?!そこで一つ簡単なアドバイス。ショールームに行ったら、必ず靴を脱いでから座ってくださいね。(椅子を土間に置く場合は別ですが)

それでは、一日の疲れを癒してくれる椅子たちに・・・乾杯! Eames_lounge_4 Eames_lcw_3 Sori_yanagielephant_stool_1 Eames_wire_chair_dkr_1Sori_yanagiside_chair_1

|

« 秋 | トップページ | 17歳 »

家具」カテゴリの記事

コメント

Kコレクションまた 増えて来ているんですね!

投稿: mat | 2006年10月15日 (日) 10時27分

やはり、いいものはすばらしいですね!これからもまだ増えるのではないでしょうかねぇ(^^)

投稿: KAZ | 2006年10月17日 (火) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 椅子の話:

« 秋 | トップページ | 17歳 »