« 緊張 | トップページ | ヤマボウシ »

2006年11月 3日 (金)

高校芸術祭

 06 前回お話した陸上記録会のあと、長男はもう一つラストスパートをかけていた。

今週末から始まる高校芸術祭出品に向けての油絵の詰め。明け方まで描いていて疲労も重なり発熱したり、熱が下がり始めるとまた描いたり。のんびり屋の彼からも普段の表情は消えていた。そして、ようやく昨日無事に搬入を済ませた。

昨年は、油絵初心者ということもあり無我夢中で描いていた。一見うまそうには見えるがそこは初心者。芸術祭では箸にも棒にもかからなかった。それから一年。その悔しい思いを胸に、今年の芸術祭で最優秀賞をとるという目標は彼の脳裏に焼きついていた。最優秀賞をとると来年の全国大会に出品できる。高校生活でもう後がない。

会場では、作品の搬入を済ませると審査が始まる。これまでの先輩方はこの審査結果を待って会場を後にしていた。だが、昨日は時間の都合もありその結果を待たずして帰宅した。家には、険しい表情で落ち着かない様子の息子がいた。そうこうしていると、彼の美術部仲間から1本の電話が鳴った。「君が最優秀賞だよ」・・・「やったぁ~!」家族全員で静まり返っていたリビングは一転して空気が変わった。

ぜひ一度高校生の静かなる熱い思いをご覧頂きたい。今日から11/7まで。会場は高崎のシティーギャラリー。ちなみに彼の作品は西邑楽高校のブース。

|

« 緊張 | トップページ | ヤマボウシ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

長男は凄いですね!!
「最優秀賞」獲得おめでとうございます。
絵が大好きで、ここまでやってきた結果ですね。

投稿: DAI | 2006年11月 8日 (水) 22時38分

ありがとうございます!
確かにずーっと描いてましたからねぇ。
親馬鹿かもって思いながら書きましたが
親ってそんなもんですよね~(^^’

投稿: KAZ | 2006年11月 9日 (木) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校芸術祭:

« 緊張 | トップページ | ヤマボウシ »