« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月15日 (木)

仕事道具

 最近ふっと思ったことがある。就職した20代前半からず~っと一緒にいる三つの道具。いつも身近にあり過ぎて何も思うことなく過ごして早20数年。その中で一番付き合いが長いのがシャープペンシル。就職した頃からずっと使い続けている。勾配定規は壊れてしまうたびに買い換えている。平行定規は事務所を始める少し前に購入したものだからこれももう20年以上経つ。シャープペンシルなどは、左写真の上のものが古くてノックする部分の先端が丸く磨り減っている。新品の時は円筒形で角があったのに。下のものはその後買ったのでまだ少しは角がある感じ。皆年月と共に身体の一部のように馴染んでいる。しかし、そんな思いとは裏腹に、手描きの時代はどこかに行ってしまうのか・・・などという危機感を感じたり、寂しさを感じたりもする。確かに効率は悪いし不便なことが多い。だが、若い頃先輩たちにしごかれながら教わった鉛筆の感覚を忘れてはいけないと、未だに手描きにこだわっている頑固オヤジ。まだまだ踏ん張ろう・・・

ペン先に住み手の思いを籠めながら、いつの日か手が動かなくなるその日までは。

Aiyouhin_1Aiyouhin_2_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »