« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月28日 (月)

ダンボールで・・・

 こんなのを作ってみました。一週間くらい前から2羽のツバメが我が家の入り口付近を飛び回っていました。今思うと、どうやら念入りに巣作り場所の下見をしていたようですね。数年前にも愛車miniのある奥の方にダンボールで棚を作ってあげました。その時の巣立ちの様子が忘れられなくて・・・また作ってしまったというわけ。昨日約1時間?かけて丈夫なやつを作りましたよ。ダンボール2枚合わせでシンプルなデザインのものをね。よーく見て下さい、ちゃんとダンボール製のボルトも付いてます(^^’今回は奥の方ではなくてホントに道路に近い入り口の真上を彼?らは選んでいたので、設置場所に悩みましたが・・・彼らの指定通りの場所に付けました。

ウチにお越しの際はどうか頭上に注意しながらお入りください!

Su1Su2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

週末住宅 4

 工事も進み、昨日は基礎の配筋検査。もう現場周辺はすっかり緑で覆われていてGW前とは様変わりしていた。所々には山つつじがきれいに咲いている。現場にはあれからの掘削でまたまたたくさんの岩が排出されていた。今日は壁配筋のチェック。鉄筋の立ち上がりは、地面から下に埋め込まれる部分を含めると高い所で3m以上ある。これが高床式の基礎に当たる部分である。鉄筋は図面通りに組まれていて1時間強でチェック終了。この後はコンクリート基礎の形を形成するための型枠が組まれていく。チェックが終わると、どこからか透き通った鳥の声が耳に入ってきた。さわやかな空気を感じながら一瞬完成した家を想像していた。

デッキの椅子に腰掛けて、鳥の声を聞きながら、周囲の山々を眺めながら飲むビールは最高にうまいだろうなぁ・・・!

HpHp_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

父の道具

Sumitubo  先日、家の片付けをしている時に埃まみれの墨壺が出てきた。これは大工だった父が生前愛用していたもの。一部が割れているがそれでも大切に使っていた。この墨壺を手にした父の姿が今でも私の脳裏にはしっかりと残っている。墨を入れる部分の上部には鶴が翼を広げ、下部にはそれに向き合うように亀の彫り物があり、全長28cm・幅は12cm。このようなプロ仕様の道具も、今では工夫された味気ない便利モノに代わっている時代である。久しぶりに手にした父の墨壺はずっしりと重かった。

今日からこの墨壺は事務所の本棚の上に置くことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »