« いつの間にか・・・ | トップページ | 居候 »

2008年5月19日 (月)

BUMP OF CHICKEN

Bump08 熱狂的ファンの妻が私に一度ライブを見せたいとチケットを用意してくれて、昨日は二男とその友達と4人でさいたまスーパーアリーナへ。ここは長男と来たスティービー・ワンダーのライブ以来久しぶり。会場へは早めに到着し、アリーナ席の息子たちは早々にいい場所を確保しようと中へ入っていく。我々はスタンド指定席なので時間までゆっくり周辺を散策。開場時間が近づくにつれて、歩道にはファンが列を成して会場へ吸い込まれていく。驚くばかりのファンの数・数・数。これだけの人数のファンがいるのかぁ!と、しばし喫煙所で一服しながら唖然としながら眺めていた。会場に入ると、我々は500レベルというフロアで、一番上まで上ってちょうどステージから一番遠い席。一番前ではあるが、そこは張り出した席で、まるで目の前は断崖絶壁という感じ。おまけに手摺は腰より低い位置にある。「立たないで下さい」の貼紙はあるのだが、熱狂的ファンにとっては危険であり尚且つ不満な席。なぜだろう??これで基準法は問題ないのかなぁ?などと、音楽ではなく建築のことを考えていた自分がいた。開演直前には2万人以上の人がびっちり入っていた。映像と光と大音量♪のコラボでステージが始まると、アリーナ席はまるで地面が波打っているかのように壮大に動き出す。うわっ!すごい!はるか山頂から見るこの風景にまたまた唖然!自分よりはるかに若い人たちに混じって正直恥ずかしかったけれど、それよりもこのバンドの人気・観客動員の凄さ・ファンの熱意(妻の熱意も)を改めて実感した一日だった。

まだ聴いたことない人・・・BUMP OF CHIKEN!

|

« いつの間にか・・・ | トップページ | 居候 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BUMP OF CHICKEN:

« いつの間にか・・・ | トップページ | 居候 »