« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

材料検査

I 昨日は午後から I house の構造材の検査でした。事務所から北関東道で藤岡ICまで約1時間、現場担当の山本さんと合流しそこからのどかな風景を眺めながら約20分。工務店提携の甘楽町のプレカット工場に到着。まずはプレカット担当の佐藤さんを交えて構造材の最終打ち合わせ。この佐藤さんは細かな配慮が素晴らしい方で、この段階から建ち上がりが楽しみになりました。その後実際に I house に使用される材料の所に。工場に到着したばかりの材木は湯気を立てるように我々を待ち構えていました。柱・梁の材種や寸法のチェックを行ないます。佐藤さんに含水率も測ってもらいました。I house は梁材がそのまま見える部分が多いので、この時点での寸法はとても重要。この後この柱・梁は加工されて表面が削られるため、今より寸法が小さくなります。それを想定して、組み上がった時の梁と壁の取り合いがきれいになるようにします。なので、加工前の今の寸法が重要なんですね。寸法も大きめだったので安心しました。というわけで、無事に検査は終了。この材料たちは、これから加工されて I house のパーツに変化します。2週間後にはそれが組まれて建ち上がるんです。私の中では徐々にワクワクドキドキ感がピークに達してきました!

|

2009年9月24日 (木)

生コン打設

Photo 暑いくらいの秋晴れ。今日は朝からI houseの現場へ。いよいよ基礎立ち上がり部の生コン打設です。私が現場に到着すると既に打設の真っ最中。基礎の一部にコンクリート打ち放しの壁があるので、念のため私愛用のプラスチックハンマーをバッグにしのばせて行ったのですが、そこはやはりプロ集団。既に数人が型枠を木槌でたたいていました。素早く私の出る幕はないと判断。やはりもち屋はもち屋ということでプロにお任せしました(^^’生コンを流し込む人、天端を均す人、バイブレーターを使う人、木槌で型枠をたたく人、それぞれが手際よく作業している姿は惚れ惚れしますね。職人ってカッコイイ♪

現場が徐々に活気付いてきました。来月の上棟に向けてもう少しです。

|

2009年9月20日 (日)

お宝増殖

Photo 世間はシルバーウィークに突入。この呼び名いつの間についたんだろう??休日という空気を身体全体で感じながら、時折、絶好の行楽日和の青空と降り注ぐ太陽の光を眺めつつ、ひとり事務所で図面描き。コーヒータイムに愛車miniを洗車して息抜きしながら、ふっとこのミニカーたちに目がいった。。。これは先週知人からいただいた缶コーヒーのおまけ。何とぜ~んぶminiなんです♪それも未開封!こんなのいつの間に出ていたのか全く知らなかったぁ!最近は旧車miniのミニカーやおまけはほとんど皆無に等しい。なので、しばらく収集もしていなかったんです。そんな時にもらったのがこのミニカーたち!もう感激!!レース仕様やカントリーマン、そしてピックアップまであるんです!しばらくぶりに増殖したミニカーを眺めながら一人ニヤニヤしていたコーヒータイムでした♪

Rさん、ホントにありがとうございました♪

|

2009年9月19日 (土)

合板の選別

O0919 Beetle Houseも内部の造作が始まりました。大工さんに追われながら電気工事をしているのは建て主のOさん。今日は床材に使うラワン合板の選別をしてきました。同じ合板でもいろいろな色や目があります。同じロットでも違うものがあるので、どの場所にどの合板を張るか、合板の山から一枚一枚見ながら選別しました。枚数が少ない個室はまとまるのですが、広いリビングが考えどころ。結局、一番多い目のものを中心に、色や目がイマイチのものは造作家具の下などのあまり見えない所に張るようにしました。ローコストで仕上げる時にはこの合板をよく使います。フローリングと比べると目地が少ないのでシンプルな感じに仕上がりますね。ちなみに我が家もラワン合板の床です。初めて耳にする人は驚きますが、私の事務所では定番素材の一つです。

Gouhan1 Gouhan2 Gouhan3

|

2009年9月14日 (月)

I house 基礎

I 秋晴れの月曜日。1時間以上も車を運転していると眠くなるくらいのいい陽気。空気も少しばかりひんやりしてきましたね。今日はI houseの現場で基礎配筋検査。現場で鉄筋寸法・基礎寸法・高さ等が図面通りになっているかを、施工担当者の山本さんの立会いのもとチェックしました。現場は図面通り。何の問題もなく次のステップに進みます。来月の上棟に向けて現場はどんどん進化していきます。

|

2009年9月 7日 (月)

藝大神輿

Photo 先週末は、長男の通っている大学の学園祭。我が家にとって初めてのことなので家族みんなで藝祭見物に行って来ました。中でもこの神輿は、一年生に課せられた儀式みたいなもので毎年の名物になっているようです。夏休みに全員で力を合わせて作り上げたものがこの日にお披露目されるわけです。上野公園に出陣してそこでお披露目パフォーマンス。各専攻ごとに迫力ある様々な神輿が登場します。息子たちの油画専攻では迫力あるエヴァンゲリオンを制作。といってもオヤジにはエヴァがよくわからないんですがね。鉄人28号やマグマ大使の世代ですから。。。力作ぞろいの作品展示も見てきました。模擬店ではおいしいもつ煮をつまみに生ビールが最高でした!それにしても、若者たちの熱気がガンガンと伝わってきて、自分まで若返った気分になった週末でした。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »