« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

I house その後

I_1030 高崎市の I house は、屋根材も葺き終わり、先週瑕疵保険と市役所の中間検査が無事終わりました。現在は外壁下地の工事が進んでいます。アルミサッシも搬入されて取付けを待つばかり。昨日の現場打ち合わせでは、電気工事の担当者と内部の配線をどう通すかという打ち合わせをしました。屋内は、例のごとく構造梁や構造床がアラワシなので、配線の振り回しも簡単にはいかないんですよね。すべての職方が気を遣いながら丁寧に仕事をすれば、その分の大きな喜びがやってくるんです。その最終目標に向かって、皆が一丸となって現場は着々と進んでいます。

|

2009年10月25日 (日)

Beetle House

外部は外壁工事も進みほぼ完成形になってきました。内部の大工さんの造作も大詰めです。現在は塗装屋さんが仕上げ塗りのための下地処理を行なっています。壁紙は一切使わずに石膏ボードの上に塗装をして仕上げます。ビニールクロスより角がきれいに出るので好んで使っています。天井はこのように梁や構造用合板が素地でアラワシになっており、コストを抑えるとともに木部の経年変化を楽しめます。Beetle Houseはこれから終盤戦です。

1022_o 1024_o

|

2009年10月11日 (日)

I house 上棟

I 昨日は、高崎市の「I house」の建て方でした。順調に建ち上がり、朝10時には1階部分が姿を現しました。そして、午後からが見所!2階の柱を建て、桁廻りを組み込んで、いよいよ小屋組みに入ります。屋根はL型の片流れ。1尺の隅木が掛けられると、次は20本ある8寸の登り梁が1本ずつ組まれていきます。私の心臓は少しずつワクワク感が高まっていきます!この辺りになるとギャラリーも真剣な眼差しで見つめています。そして、夕方にはすべての登り梁が組み終わり、ついに主要な軸組みがすべて姿を現しました。これまで図面を描いてきた私にとって、この瞬間はたまりません!当たり前のことですが、鉛筆で描いた線がこの瞬間に形になったのですから!鳶の方々や多くの大工さんが1本1本組んでいく姿は本当にカッコイイ!お疲れ様でした。そして、工務店の方々に感謝!本当にありがとうございました!!

そして、I さん、上棟おめでとうございます♪♪

I_2 I_3

|

2009年10月 3日 (土)

ビー玉入れ

Photo 今日は I house の土間コン打設でした。文字通り土間スペースのコンクリート打ち。コンクリート一発仕上げのため、建て方より先行しての打設となりました。防湿シート・断熱材・ワイヤーメッシュを入れた後、生コンを流し込みます。表面を押えた後にちょうどよい固まり具合になるまで待ちます(この間に建て主と山本さんと3人でおいしいお蕎麦の昼食)。ちょうど食べ終わる頃に山本さんの携帯が鳴りました。職人さんからのお呼びです。現場に戻るとちょうどよい固まり具合。さあ、ここからビー玉タイム!お子さんたちの登場です♪持参したいろいろなビー玉をハンマーで軽く叩いて埋め込みます。ここは子供たちのセンスに任せます。大きくなってもこの記憶はずっと残ることでしょう。自分の家づくりに少しでも関わったという記憶です。出来栄えはまた後日!

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »