« 引渡し直前 | トップページ | A house 地鎮祭 »

2010年2月20日 (土)

引渡し

高崎市の I house が先週引渡しされました。クライアントとの最初の出会い、設計中の打ち合わせのこと、そして上棟の感激、熱心な職人さんの表情・・・などなど様々な光景が思い出されます。完成した家には、まだ活気はありません。内装も白い無表情な空間です。しかし、不思議なことに人が住み始めた瞬間から生き生きとしてくるんですね!空間も同じ。無表情な空間は、家具や雑貨・観葉植物・アートなどの様々な色気が混じり、ようやく初めて一つの生きた空間になります。温度もそうです。人が住むことで体温や熱気により温かい場所になります。この日は、二人のお嬢様からはお手紙を渡されました。そこには「すてきな家を考えてくれてありがとうございました」とありました。そして、私の似顔絵も(^^)この瞬間が最高の至福のとき!

この時にいつも思います。息子しかいない私が、娘を嫁に出す気分?になるんです。これからは、ご家族みんなでこの家と共に楽しんでほしいと・・・!

I_house I_house_t1 I_house_t2

|

« 引渡し直前 | トップページ | A house 地鎮祭 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事