« LEGO KITCHEN | トップページ | 母の日バーグ »

2010年5月 5日 (水)

恋のうたコンテスト

1 GWも終盤の昨日。

榛名湖に程近い榛東村の「地球屋」さんに行った来た。

着物や雑貨を扱う面白いこのお店。

4_2

実は、ここで開かれる「恋のうたコンテスト」というイベントに、

長男Tくんが自作の歌で申し込んでいて、何と予選通過してしまったのだ。

10時の受付を済ませて周りを見渡すと、

参加者は年齢も様々で、どうもみんな素人っぽくない感じ。

彼の出番は21人中10番目(前半のラスト)。

初っ端からもうステージ慣れしているような三人組の登場。

その後も続々とライブなんかもこなしているような、

トークも上手でもちろん歌も上手い人たちばかりがどんどん出てくる。

こんなコンテスト?!素人ばっかりのコンテストじゃないの?!

と思いつつ、Tくんがどんな歌を歌うのかも知らない私。

それに加えて、彼の狙いは何とこのコンテストの優勝賞金10万円だったことを私は知っていた。

出番になると、彼は喋りもほとんどなくいきなり歌いだす。

「暮らしの裾がゆれるとき」♪

ここで私は初めて彼の歌を聴く。

テンポのいい往年の高田渡を彷彿させる歌だった。

(高田渡・・・知ってますか?)

これまでの9人にはこんな歌は誰一人としていなかった。

それでも、初めて人前で歌う彼の詞は、たんたんと恋を綴っていた。

3

2

で、結果は・・・さすがに優勝は出来なかったものの、

「上毛新聞社賞」をいただいた。

ゲスト審査員の「ボサノバカサノバ」の方から、

Tくんは「平成の高田渡」と呼ばれていた!

賞金10万円は逃したものの、

副賞の水沢うどんがしばらくの間Tくんを支えてくれるでしょう♪

|

« LEGO KITCHEN | トップページ | 母の日バーグ »

音楽」カテゴリの記事