« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

ハイサイドライトの効果

今日「空の家」のクライアントが事務所を訪れました。

いろいろと話す中で、こんな話が出ました。

このところの計画停電。

そんな状況の中で満月の明るさに驚いたと。

昼間の太陽熱が夜まで残っているので

暖房なしでも暖かいと。

自然の恐ろしさは大きいけれど、

その反面、自然の恵みも大きいってことですね。

我が家でも計画停電中には

満月のありがたさを実感しています。

L1

 

| | コメント (0)

2011年3月28日 (月)

家族の手形が入りました!

ここ数日間の現場は超多忙です!

先週末には外部テラスのコンクリート打設が行なわれ、

家族全員の手形が入りました。

一番左端には7ヶ月の長女の手形もしっかり入ってます。

内装工事も今週で完成予定。

竣工に向けて現場は突き進んでいます!

Mat

Mat_2

 

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

震災のとき

震災当日、私はmat houseの現場にいました。

揺れが始まってすぐに現場の全員が建物から離れ庭先に出ました。

隣の住宅や大工さんの車は大きく揺れていました。

あの恐ろしい日から10日が経ちます。

計画停電や燃料不足など、今までにないことを体験しています。

今まで何気なく当たり前のようにあったモノがなくなり、

豊かさが当たり前になり、それさえ感じもしなかったことを実感しています。

そして、いろいろな混乱の中には人間のエゴチズムが見え隠れしています。

そんな状況の中。

それでも現場は動いています。

この家の完成を待っている人がいます。

この家を完成に導こうと頑張っている人たちがいます。

自分でも何が言いたいのかまとまりません。

とにかく今は自分に出来ることを実行しよう!

そんなことを思った今日です。

0320mat

 

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

OPEN HOUSE 開催 @ A house

群馬県邑楽町の「A house」が

今週末にOPEN HOUSEを行ないます。

土間リビングを中心に家族の気配を感じながら暮らす家です。

土間に置かれた一品物の手づくり薪ストーブも必見です!

リビングの大きな開口部からは、

青空やぽっかり浮かんだ白い雲、夜にはまん丸お月様や瞬く星も

室内に飛び込んできます。

また、ここから入る太陽の恵みで冬場でも昼間は暖房なしでOK。

この機会にぜひ実物の空間を体験してみてください。

参加希望の方は、事務所HPの「OPEN HOUSE」ページから

必要事項を記入したメールをお送りください。

折り返し詳細をお送りいたします。

A

L15

 

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

芸術情報概論展の様子

日曜日。谷中は春のような陽気。

ギャラリーTENで行なわれている作品展に行ってきました。


三人が力を合わせた初めてのグループ展も最終日。

それぞれの個性が光っていました。

入り口入ってすぐに展示してあったのが呉梨沙さんの作品。
ドローイングに感性を感じます。

3_2

その奥には藤下香澄さんの作品。
かえるをモチーフにしたものとインスタレーション。


4


5

そして隣にあったのが息子の。
不思議な世界観の立体作品でした。


2

皆これからも個性を磨き素晴らしい作品をつくり続けてください!
また次回を楽しみにしています♪

1_2


| | コメント (0)

2011年3月 4日 (金)

芸術情報概論展

東京藝大美術学部絵画科油画専攻2年生の三人が

現在、台東区谷中のギャラリーTENにて個展を開催中。

お時間のある方はぜひ足を運んでみてください♪

会期 2011年3月1日(火)―3月6日(日)

時間 ~3/5まで 11:00―18:00
      3/6 11:00―17:00

会場 gallery TEN  東京都台東区谷中2-4-2


Photo

| | コメント (0)

2011年3月 2日 (水)

オープン準備中

昨日、打ち合わせで「空の家」に伺いました。

その後、厨房機器も設置されて

お店は今月のオープンに備えて着々と整ってきました。

打ち合わせは、そのお店のカウンター席で。

養生シートが取られた欅のカウンターも全貌を現しました。

ご主人の創作料理と美味しいお酒を頂きながら

打ち合わせ&楽しい会話がとんとんと進みました。

ご馳走さまでした!

ちなみに今月20日にオープン予定とのこと。

一度、足を運んでみてください♪

Photo

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »