« クライアントと薪ストーブ設置 | トップページ | 今年もやってきたー♪ »

2011年5月30日 (月)

スローハウスがおもしろい!

電力に頼りきった生活から少しだけ抜け出してみる。

そうすることで生活に大きな変化が起こります。

スイッチ一つで用が済むことがそうでなくなる。

厄介だったりしますが、それはいかに今までが便利だったかという証です。

我々は大災害からエネルギーの大切さを改めて気付かされました。

そして地球環境自体も危うい時代。

なかなか大げさなことは出来ませんが、

少しだけでも地球環境を考えながら生活することが今の時代には重要だと思います。

そうすることで新たな生活の楽しさや、家族のつながりも強くなる気がします。

A_house2

薪ストーブは人類誕生からずっと密接に関わってきた「火」が熱源。

昔から「火」のあるところに人は集まってきました。

コレは家庭内のコミュニティーツールとして最高のモノだと思います。

Photo

こちらは緑化屋根。

熱反射もなく断熱性もいい。

地球温暖化に一役かいながら

屋根の上でお弁当食べたり、ゴロゴロと昼寝をしたり。

なんだかいいでしょう♪

|

« クライアントと薪ストーブ設置 | トップページ | 今年もやってきたー♪ »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クライアントと薪ストーブ設置 | トップページ | 今年もやってきたー♪ »