« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月29日 (日)

木の香り

上棟から二週間経った現場の様子です。

野地が終わり、屋根の板金工事はほぼ終了して、

外部は外壁下地の構造用合板が張られました。

0128uc2

軸組は壁の筋交いが入り始めました。

室内は米松構造用合板がそのまま天井となるため、

もうこの段階で既に天井が完成です。

もちろん断熱材はしっかり入っています。

その天井には均等に配された登り梁が

屋根をしっかり支えています。

この登り梁も無塗装でそのまま見えてきます。

0128uc1

これらの構造材は家族と共に経年変化していきますから

時間が経つにつれて自然のままのいい色合いに変わるのです。

ローコストでありながら木の温もりを感じながら生活できる家です。

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

群馬の名建築を紹介しています

2012_03_04

本日発売の「SUMAI no SEKKEI」住まいの設計 MAR./APR.2012

「地元建築家がガイドする名建築」という連載企画の中で、

今回は私が案内役で群馬県東毛エリアの建築を紹介しています(P-184)。

群馬県は名作建築の宝庫ですが、

中でも意外と知られていない東毛エリアにスポットを当てました。

ぜひご覧ください。

天気の良い休日にぶらりと出掛けてみてはいかがでしょう♪

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

花と馬と薔薇とポニー

Photo

告知遅くなりました~!

現在、表参道で長男とその仲間の総勢8名で

グループ展というか、作品販売のイベントを開催中です。

オブジェ・小物・アクセサリー・ぬいぐるみ・絵画などなど・・・。

私も覗いてきました。

1

アートというとまだまだ別世界というイメージがありますが、

ここにはもっと身近に感じられるような品々がありました。

これらの作品が、

購入した方のお宅に飾られたり、身に着けられたりすることで

より一層身近になるのでしょうね。

3

内部は8名それぞれの個性が満ち溢れていて

楽しい空間になっていました♪

5

こんなのもありましたよ♪

4

6


会期は1/23(月)まで。

この週末足を運んでみてはいかがでしょう♪

2


花と馬と薔薇とポニー

会期 1/17(火)-1/23(月) 
    11:00-21:00 (最終日は17:00まで)

会場 ART・IN・GALLERY
    東京都渋谷区神宮前4-25-3
    
入場無料


| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

UC house上棟しました

昨日は朝から晴天に恵まれ絶好の上棟日和♪

それでも高根沢町は館林市より寒かった~!

現場に到着したのは午前10時過ぎ。

寒風が吹き抜ける中で現場は順調に進行していました。

1階部分がほぼ形になるくらいに組み上がっていて、

2階床の構造用合板も張られていきます。

この段階で1階の天井は早くも完成となります。

お昼休憩は職人さんたちと談笑しながら

お弁当と建て主手作りの豚汁をご馳走になりました。

冷え切った身体にあったかい豚汁が染み渡ります♪

午後からは2階が建ち上がっていきます。

Uc0_2

柱・桁廻りが組まれ棟梁が上がると

最後に17本の登り梁です。

順番に登り梁が組まれていくと

徐々に屋根の形が見えてきます。

建て主と私はこのあたりで興奮度マックス!

下の写真は最後の登り梁が組まれる瞬間です。

Uc1

登り梁が組み終わって夕暮れギリギリ。

今日の作業はここまで。

この後全員で記念撮影をしてから上棟式を行いました。

建て主家族も感無量の様子です。

この日は建て主と棟梁との初対面の日でもありました。

全員で工事の安全と無事完成を祈念し乾杯!

工事関係者の皆さん、寒い中本当にお疲れ様でした。

そして、Uさん、いろいろとご馳走様でした。

ありがとうございました!

上棟おめでとうございます!!

 

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

雑誌「LiVES」に掲載 @ mat house

2012年がスタートしました。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか!?

こちらは昨年12月から事務所のPCが不調で

ついにPC入れ替えとなってしまいました

なので、まだホームページが更新できない状態です。

しばらくの間は、このblogでいろいろ発信していきますので

どうかこちらをご覧ください。

さて、新年早々のお知らせです。

今週土曜日(1/14発売)に

「mat house」が掲載された雑誌が出ます。

Lives61

「LiVES 61号」です。

mat houseの様子がわかると思いますので、

どうぞご覧になってください。

 

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »