« 朝日新聞 @mat house | トップページ | BEAT HOUSE 薪ストーブ設置 »

2012年11月23日 (金)

最初が肝心!

設計者選びは最初が肝心!
まずは雑誌やホームページなどで見て、誰が自分に合っているのかと考えて絞り込むのでしょうか。
その後、初めてのご対面となる訳ですが、そこからが肝心なんです。
相手と自分がどのくらい波長が合うのか(これはお互いが思うことですが)。
お互いの考え方がどれくらい近いのか。
その相手のどこが好きなのか?デザイン性なのか、家に対する考え方なのか・・・などなど。

単純に見た目だけとか、何となく合いそうだからではなく、もっと深く突っ込んだ話もした方がいいですね。
最初は、ほぼ片思い状態ですから、相手に自分の思いを伝えることから始まります。
お互い人間ですから、建物は気に入ったが人柄が合わなそうということもあるかも知れません。
逆にこちら側とすると、初対面ですから相手の考え方は伝えて頂かないと見えてきません。
よく話を聞いてみたら相手の考え方に賛同できないという場合もありますから。

まずは、自分の考え方やその設計者に何を求めているのか、それをしっかりと相手に伝えて頂きたいのです。
実は、このような話し合いに時間をかけることが一番大切です。
そのようなトークのやり取りこそが家づくりをスタートする上でとても重要な部分なのです。

Uc1

よーく考えてみると、これって男女の恋愛過程と似てますね(^^’

|

« 朝日新聞 @mat house | トップページ | BEAT HOUSE 薪ストーブ設置 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日新聞 @mat house | トップページ | BEAT HOUSE 薪ストーブ設置 »