« 雑誌取材その2 @UC house | トップページ | W HOUSE 現場打ち合わせ »

2014年4月11日 (金)

まずはホンモノを見る

最近は防犯やプライバシーの関係上から

オープンハウス(見学会)が少なくなっています。

出来上がったばかりの自分の家を他人に見せる訳ですから

それは当然慎重になりますよね。

でも、これから家づくりをする人にとっては写真よりもホンモノが見たいもの。

こちらとしてもやはりホンモノを見ていただきたいというのが本音です。

そこでKAZ建築研究室では、

オープンハウスが開催されていない時期でも実物をご覧いただけるように

住み手の方にご理解とご協力をいただき、個別に見学を行なうことが多々あります。


空間の広がり具合や素材の質感はホンモノでなければ絶対にわかりませんからね。

まずは初対面でお話してお互いの感覚を確かめたあとには、

ホンモノを見ることをお勧めします。

自分の目と身体で実物を体感することで更に理解も深まるはずです。

お気軽にお申し付けください。

Openbeetle

|

« 雑誌取材その2 @UC house | トップページ | W HOUSE 現場打ち合わせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑誌取材その2 @UC house | トップページ | W HOUSE 現場打ち合わせ »