« Beetle House 見学 @群馬県館林市 | トップページ | W HOUSE 見学  @群馬県榛東村 »

2015年4月23日 (木)

敷地を読み取ること

家を建てる環境はその地域によって様々です。

例えば、私の住む群馬県。

冬場は上州名物の「からっ風」が吹き荒れます。

西風や北風で外の洗濯物は物干しごと倒れていたり、

場所によっては砂や埃だらけになったり。

B2

上の写真は群馬県板倉町の「N HOUSE」。

西側には2階の高さまでの壁を設け西風を遮断し

その内側にバスコートや2階テラスがあります。


Soto

こちらは群馬県館林市の「K HOUSE」。

西側には大きな窓を設けず、

3階の物干し場は壁の後ろ側に設けることで

西風から洗濯物を守り、

尚且つ道路から見えないようにしています。

玄関の向きや窓の配置なども風向きを

考慮した配置にすることが重要です。

それは冬場に限らず

一年を通して心地よい風を感じることに繋がります。

その土地に合った建物を考えることも大切な仕事です。

そんな些細なことの集合体が家なのです。

また、周囲の隣家の状況なども家を考える上で重要ですね。


どの家も違った環境の敷地に建つ訳ですから

それを読み取って、そこに合った家をつくることが一番大切であり

それを考えることが住宅設計をする醍醐味でもあります。

|

« Beetle House 見学 @群馬県館林市 | トップページ | W HOUSE 見学  @群馬県榛東村 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Beetle House 見学 @群馬県館林市 | トップページ | W HOUSE 見学  @群馬県榛東村 »