« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月28日 (日)

Beetle House が雑誌掲載されました 

201508housing

今月発売の雑誌「HOUSING 2015|AUG」に

群馬県館林市のBeetle House が掲載されました。


趣味が楽しい!間取り計画」という

第2特集で紹介されています(P-33

特集トップページ(P-28)ではご夫婦も登場!

ぜひご覧くださいませ。

| | コメント (0)

2015年6月27日 (土)

引渡し前の検査 @群馬県伊勢崎市

今日は建て主・施工会社・私の三者で最終検査。

現場は外構工事残しでほぼ完成です。

照明器具や建具なども含めて

じっくりと仕上り状況をチェックしました。

養生シートが剥がされた床は塗装されて、

「現場」は完全に「住まい」に変化しています。

都度の現場監理や定例打ち合わせのため

大きな問題点もなく検査は無事に終了。

150627_s1


その後、

出来上がってきたダイニングテーブルの天板に

取り付ける脚の位置を決めました。

ほとんど曲線形のテーブルのため

安定した位置に脚を取り付けなければなりません。

作業はみんなで確認しながら数回行いました。

皆がそれぞれの意見を出しながら

出来上がったテーブルがコレ!

150627_s2

既製品よりかなりローコストに仕上がった

S house オリジナルテーブルです。

みんなが参加して出来たテーブルに

ご主人もかなりお気に入りの様子です♪

これから家族の食卓になるんですね(感動)!



一方その頃中庭では、

150627_s3

やはり「穴掘り」です(笑)

子供たちはこういう遊びが大好きですね~♪




来週は外構工事や細部の残工事。

その後市役所の完了検査と引渡しになります。


Sさん、今日はお疲れ様でした!




| | コメント (0)

2015年6月23日 (火)

マグリット展

Img_20150622_152949

昨日は家族で国立新美術館へ。

目的は、13年ぶりの大回顧展という「マグリット展」。

20150622_1615582_2

美術を専攻していた二人の息子が

高校時代に影響を受けていたこともあって、

以前から一度は観たいと思っていた20世紀の巨匠の作品。



Img_20150622_155138

入口はこんな仕立てになっています。   

年代順に展示された数々の作品と

作者の年輪と共に変化していく作品がとても興味深く

独特の不思議な世界を堪能しました。



帰り道に谷中に立ち寄り

次男の知人の個展と谷中ぎんざをぶらぶら。



久しぶりに家族でぶらぶらと歩き、

久しぶりのアート鑑賞で有意義な一日でした♪



6/29(月)まで六本木の国立新美術館で開催しています。









| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

現場は追い込み中  @群馬県伊勢崎市

雨の金曜日。

群馬県伊勢崎市のS house へ。

150619_s1

現場は内装工事の真っ最中。

空間が徐々に変化しています。

建具も入り始めました。

150619_s2

今週末はいよいよ建て主・工務店・私での三者検査です。

あと一週間で完成形になります。

建て主も私もドキドキワクワクの一週間。


現場の皆さん、ラストスパートよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

第3回建築家展に出展します  @太田市駅なか文化館

Honjowaseda150620
明日、明後日の土・日。

ASJ主催の第3回建築家展というイベントに出展します。

場所は東武線太田駅に隣接した太田市駅なか文化館。

地元東毛地区でのイベントは初参加となります。

当日は私自身も会場に常駐いたします。

作品パネルやこれまでの作品ファイル・掲載誌等も

自由にご覧いただけます。

作品説明なども含めてお気軽にお話も出来ます。


これから家をつくろうと考え中の方は、

この機会にぜひお立ち寄りください。

会場でお待ちしております。


日時:6/20()・21() 11:00~18:00

場所:太田市駅なか文化館

入場無料








| | コメント (0)

2015年6月13日 (土)

棟梁が去ったあと・・・!  @群馬県伊勢崎市

今日はダイニングテーブルの原寸打ち合わせ。

現場には既に棟梁の姿はありませんでした。

建て主ご夫婦も寂しそうです。


150613_s2

現場は電気屋さん、塗装屋さんが仕上げ工事の真っ最中。

壁や枠廻りの塗装が順調に進んでいます。

壁の一部が白く塗られただけで

「工事現場」から「住まい」へと変化しているように見えます。


ダイニングテーブルは、

建て主希望の曲線のあるデザインのため

今日はその原寸図を描きました。

まるで大きなカンバスに向かう画家の気分。

周囲には建て主ご夫妻や現場担当者の姿も。

やはり即興は少し緊張しますね(苦笑)

イメージを確認しながら3’×6’のカンバスに曲線を描きました。

吹抜けの2階から眺めてみたりしながら

何度か修正を繰り返しました。

150613_s1

そしてついに完成!

ご夫婦にも使うことを想像してもらいました。

原寸大ですから使い勝手も想像しやすいですね。

建て主のOKも出たので

これを型紙にしてテーブル製作に入ります。

出来上がりが楽しみです♪(半分ドキドキ)



一方その頃・・・

中庭ではお子さんが泥んこいじりの真っ最中。

「小さい頃によくやりましたねぇ」というご夫婦の言葉に同感!

150613_s3

水路?にはちゃんと水も入っています。

こういうのってすごく楽しいんですよね♪


あと2週間後には三者検査。

棟梁が去ったあとの現場は大忙しになります。

H棟梁、長い間お疲れ様&ありがとうございました!

仕上げ工事の皆さん、最終仕上げをよろしくお願いします!


Sさん、今日はお疲れ様でした~!

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)

着々と完成に向けて!  @群馬県伊勢崎市

150606_s2

昨日は群馬県伊勢崎市のS house 現場定例会議。

久しぶりにきれいな青空が爽やかです。





150606_s1

建て主が厳選して持ってきたビー玉。

最終的にこのビー玉に決定しました。

これは建具に埋め込んで使います。

直径24mmの大玉がまるで葡萄のようで美味しそう(笑)





150606_s4

内部はキッチン周辺の造作家具も設置完了。

奥様にも細部まで確認していただきました。

家具が入ると住まいの雰囲気が出てきます。





150606_s3

階段も取り付きました。

棟梁が悩みながらつくり上げた山場の一品です。

階段の前で苦労話を聞きました。

細かいところまで考えながらつくり上げているんです。

棟梁の繊細さが窺えます。

いくつかの現場でご一緒して気心が知れているとはいえ、

設計者としてはとても有り難いことです!

棟梁の仕事も残り僅か。

その後は仕上げ工事の職方が続々と入ってきます。

この段階になるといつも少しばかり寂しさを感じます。

長い間現場にいた棟梁がいなくなるからです。

何とも不思議な寂しさです。



さあ、あと少し!

今月末には最終形が見えてきそうです。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »